ホーム レシピ > ワンプレートで華やかに SNS映えするおせちの盛り付けポイント

ワンプレートで華やかに SNS映えするおせちの盛り付けポイント

ワンプレートでスタイリッシュにおせちを盛り付けるポイントをご紹介(写真提供/キッコーマン)

[拡大写真]

ワンプレートでスタイリッシュにおせちを盛り付けるポイントをご紹介(写真提供/キッコーマン)
 正月の定番・おせち料理。重箱に入れてテーブルの真ん中に置くのも良いけれど、せっかくならばオシャレに盛り付けてみて。ワンプレートでスタイリッシュに盛り付けるポイントをご紹介。

 まなすやお煮しめなどに役立つ調味料を多数展開しているキッコーマンによると、ちょっとしたポイントをおさえるだけで華やかな“ワンプレートおせち”ができるとのこと。ひとつ目のポイントは、色のバランス。紅白なますや海老の赤、栗きんとんや伊達巻きの黄色、いんげんなどの青物野菜など、彩りを考えながら盛り付けて。お皿の選び方も重要で、ブラック系ならばモダンに、ホワイト系ならば洋風なムードに。「松葉や南天など、自然の素材を足すことで華やかになります」(キッコーマン)。

また、「ひと口ずつ小盛にする」ことも大切。見た目がオシャレなほか、食べ過ぎを防ぐメリットも。なお、黒豆や煮物など、汁気のあるものも小さめの器に入れることで、よりスタイリッシュな印象に仕上がるとか。ランチョンマット&お皿のカラーコーデを決めたら、自分らしい盛り付けでおせち料理を楽しんで。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R