ホーム インテリア・雑貨 > プロのハンドドリップを再現する無印良品のコーヒーメーカー

プロのハンドドリップを再現する無印良品のコーヒーメーカー

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」(税込3万2000円)

[拡大写真]

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」(税込3万2000円)
 無印良品より、プロがハンドドリップで淹れるコーヒーの再現を目指した全自動の「豆から挽けるコーヒーメーカー」(税込3万2000円)が登場。コーヒーを淹れる際に大切なノウハウが取り入れられているもので、16日より販売される。

 同商品の特長は5つ。なかでも最大のポイントは、要となるコーヒーミルで採用した「フラットカッターミル方式」。平行に並んだ固定刃と回転刃が豆を一つひとつ挟んでゆっくりと挽くので、摩擦熱の発生が少なく、香りを損なわず味を引き出す。

 また、抽出するお湯の温度が高いと苦味が強く出やすいため、最適といわれる87℃に保つ機能も搭載。湯沸かし容器の下にセンサーを設置し、湯温を管理する仕組みとなっている。

 抽出方法にもこだわり、ドリップ前に少量のお湯を30秒間注ぎ、豆に含まれる二酸化炭素を抜くほか、「斜めシャワー方式」を開発。ドリッパー内の粉の壁を壊さず丁寧に抽出することで、繊細なハンドドリップを再現する。

 保温機能は、劣化を防ぐために20分間のみ。さらに豆と水、紙フィルターをセットしておけば、設定した時間にできあがるタイマー機能も。慌ただしい平日の朝に、挽きたてのコーヒーを楽しむことができそう。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R