ホーム グルメ > ケンタッキー“第三のチキン”はアジア圏売上No.1 気になる味わいを実食

ケンタッキー“第三のチキン”はアジア圏売上No.1 気になる味わいを実食

複数のスパイスとハーブが香る『ホット&スパイシーチキン』(1ピース/税込270円) (C)oricon ME inc.

[拡大写真]

複数のスパイスとハーブが香る『ホット&スパイシーチキン』(1ピース/税込270円) (C)oricon ME inc.
 ケンタッキーフライドチキン(KFC)のアジア7つの国と地域で売上No.1に輝く「スパイシーチキン」が、日本に上陸。定番の「オリジナルチキン」、夏の人気商品「辛口チキン」に続く“第三のチキン”として注目を集めている。

 きょう19日より登場した『ホット&スパイシーチキン』(1ピース/税込270円)は、世界が認めたスパイシーチキンを日本人の口に合うようにアレンジ。唐辛子の辛さに、クミンやオレガノなど複数のスパイスとハーブが豊かに香り、特製のサクサクした衣の食感も楽しめるという。実際に「オリジナルチキン」と食べ比べてみると、まずは、カリっとした食感が際立つ。思いのほか塩味は控えめで、鼻に抜けるスパイシーな香りが夏らしい。これまで以上にビールとマッチしそうな大人向けチキンに仕上がっている。

 同日、これからの行楽シーズンに向け、子供の喜ぶ新商品も登場。カーネル・サンダースの顔型モナカ『カーネルモナカアイス』(税込220円)は、中のバニラアイスをホワイトチョコでコーティングし、パリっとしたアクセントと、ミルキーな甘みをプラスしている。GW期間は、スマイルセットを購入すると1個150円で購入できお得。数量限定なので、早めにチェックを。

※インドネシア、マレーシア、シンガポール、香港、韓国、台湾、ミャンマーのKFCで売上No.1(2017年12月時点)


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R