ホーム エンタメ > 藤田ニコル、自身監修のウエディングドレス姿披露 婚期遅れる“ジンクス”気にせず

藤田ニコル、自身監修のウエディングドレス姿披露 婚期遅れる“ジンクス”気にせず

自身監修のウエディングドレス姿を披露した藤田ニコル=マリアローザ『b.b. duo』デビューコレクション(C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

自身監修のウエディングドレス姿を披露した藤田ニコル=マリアローザ『b.b. duo』デビューコレクション(C)ORICON NewS inc.
 モデル・タレントの藤田ニコル(20)が24日、都内で行われたマリアローザ『b.b. duo』デビューコレクションに出席。自身がデザイン監修したウエディングドレス姿を披露した。

 藤田は、自由なスタイルのボヘミアンとニューヨークの最新トレンド発信エリアをかけ合わせ、「BOHOウエディング」をテーマにした新しいウエディングドレスブランド『b.b.duo』のデザイン監修を担当。この日は全21着が披露された。

 「今ハタチですが、自分がウエディングドレスをプロデュースしていいのかなと思いました。でも、楽しかったです。こんなにすてきなドレスに巡り会えて、すごくうれしいです」と声を弾ませ、「お母さんに見せたい」とにっこり。

 仕事でウエディングドレスを着用すると婚期が遅れるというジンクスには「古いんじゃないかな、その例え。自分次第じゃないですか?」と気にせず、「お母さんのためにも20代で結婚したい。25歳には子どもがほしい」と希望。理想の相手には「マメな人がいい」としていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R