ホーム エンタメ > 沢尻エリカ、主演作の猫を引き取る「新たな家族が増えてとても幸せ」

沢尻エリカ、主演作の猫を引き取る「新たな家族が増えてとても幸せ」

映画で共演した猫を引き取った沢尻エリカ (C)2018「猫は抱くもの」製作委員会

[拡大写真]

映画で共演した猫を引き取った沢尻エリカ (C)2018「猫は抱くもの」製作委員会
 女優の沢尻エリカが主演する映画『猫は抱くもの』(犬童一心監督 6月23日公開)の予告映像が2日、解禁された。沢尻は、毛の色から「グリグリ」(フランス語で灰色=Gris=グリ)と名付けられた劇中での飼い猫(ロシアンブルー)をかわいがり、撮影終了後に引き取とったという。「毎日家中を走り回っていてとても元気な子です。新たな家族が増えてとても幸せな日々を過ごしています」とコメントするほど溺愛し、予告編でも優しい眼差しを向けている。

 同作は、思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織(沢尻)と“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”良男が、自分らしい生き方を見つけていく物語。良男の擬人化した姿を吉沢亮が演じるほか、銀杏BOYZの峯田和伸、「水曜日のカンパネラ」のコムアイらが出演する。

 予告編には、沙織がアイドルとしてステージで踊る姿に加え、粉まみれのままジャージで歌ったり、坂を転げ落ちるなど、沢尻は体当たりで人生にこじらせた女性像を体現。吉沢は擬人化した猫としてダンスも披露する。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R