ホーム エンタメ > 菊地美香、結婚後初の公の場で幸せオーラ全開「無事に嫁ぐことができました!」

菊地美香、結婚後初の公の場で幸せオーラ全開「無事に嫁ぐことができました!」

結婚後初の公の場で幸せオーラ全開の菊地美香=映画『ONLY SILVER FISH』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

結婚後初の公の場で幸せオーラ全開の菊地美香=映画『ONLY SILVER FISH』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
 女優の菊地美香(34)が24日、都内で行われた映画『ONLY SILVER FISH』初日舞台あいさつに出席。10月1日に元俳優の吉田友一さん(36)と結婚して以降、初めて公の場に登場となった。左手薬指には指輪がキラリと光っていたが、共演者の松田凌、皆本麻帆、玉城裕規、西田大輔監督から「おめでとう!」との祝福とともに花束を渡されると「無事に嫁ぐことができました! 皆さまの温かい応援のおかげです」と幸せオーラを振りまいた。

 2人は2004年放送の『特捜戦隊デカレンジャー』でデカピンク(菊地)とデカブレイク(吉田)として共演。今月1日に自身のツイッターで結婚式の写真を添えて「この度、吉田友一さんと10月1日に入籍致しました事をご報告させて頂きます。今後は友一さんの開業と勉強の兼ね合いで、ご縁を深く感じる京都を本拠地として生活することになりました」と報告した。

 この日は京都から駆けつけたそうで「主人の仕事の都合で京都に移住したのですが、住んでみると、すてきな街で今は寒いですが2人で力を合わせて頑張って参ります!」と新婚生活の充実ぶりを報告。自身の今後についても「お芝居もやり続けていきたいので、ちょこちょこ東京に来るとは思うので、その時は会いましょうね」と共演者に呼びかけると、西田監督が「ぜひ!」と力を込めた。

 同作は、とある洋館に集められた男女が、オンリーシルバーフィッシュという1匹の魚を求める物語。魚の本当の名を呼ぶと過去を振り返ることができると言われているが、それを知ることができるのは1人だけ。それは招待状に則って行われるゲーム勝者だけで、それぞれの過去と想いが暴かれる時、このゲームが開かれた本当の意味を知る…。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R