ホーム エンタメ > 石田ニコル、“細かい”恋愛観語る NGな男性は「パスタをすすって食べる人」

石田ニコル、“細かい”恋愛観語る NGな男性は「パスタをすすって食べる人」

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』のトークイベントに出席した石田ニコル (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』のトークイベントに出席した石田ニコル (C)ORICON NewS inc.
 モデルでタレントの石田ニコル(28)が10日、都内で行われた映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』(28日公開)のトークイベントに出席。異性の理想を聞かれると「パスタをすすって食べる人はダメ」と語るなど、自身の恋愛観トークで会場を盛り上げた。

 MCと一問一答形式でトークを行い“異性に対する理想が高いか”を問われると「28歳になって気付いたけど、高いというか、細かいと思う」と回答。「そば、うどん、ラーメンは良いけど、パスタをすすって食べる人はダメ。『パスタ食べに行こう』となると、このときが来たかとなります」と打ち明けると、会場に集まった女性たちは共感。「すすったら、やりおったなと思うけど、ちゃんと言います」と話した。さらに「走り方が変な人も気になる。スラっとしているのに、変だとちょっと気になる」と細かな恋愛観を語った。

他にも、“コンプレックス”があるか聞かれ「周りにきれいな人がいっぱいいるので、すぐに人と比べてしまう。テレビを見ている時もそう」とし「そういう時、考えすぎるととりあえずゲームの電源付けます」と話していた。

 同映画は、アメリカの女優でコメディアンのエイミー・シューマーが主演。自分に自信が持てず毎日を過ごしているOL・レネーを演じ、ジムでトレーニング中に頭を打って気を失うと、他人からはそのままだが、自分では美女に見えるように変身していたと思い込んでしまう。そのまま超絶ポジティブな性格に生まれ変わり、自信に満ち溢れ、恋に仕事に奮闘していくストーリーになっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019