ホーム エンタメ > 浜辺美波、ジュエリー賞で決意新た「身も心も磨いて輝きたい」

浜辺美波、ジュエリー賞で決意新た「身も心も磨いて輝きたい」

『第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の授賞式に出席した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

『第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の授賞式に出席した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.
 女優の浜辺美波(18)が、各年代で最もジュエリーが似合う著名人に贈られる『第30回 日本ジュエリー ベストドレッサー賞』の「10代部門」を受賞し、24日に都内で行われた表彰式に出席した。

 色鮮やかなドレスでフレッシュに華を添えた浜辺は「10歳の時に業界に入り、たくさんのすてきな女優さんたちが、すてきなジュエリーを着けているのを拝見してきました。今年18歳になり、少しずつジュエリーを着ける機会が増えてうれしく思ってます」と受賞スピーチで笑顔をみせると「ずっと憧れていた女優さんたちのような、すてきなジュエリーの着け方ができるよう、身も心も磨いて輝いていきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 3月に高校卒業を控え「今までは仕事がない日は学校に行っていた。余裕ができた時間にドラマや映画を見て、豊かな時間をたくさん過ごせる年にしたい」と決意新た。近づくバレンタインデーの予定を問われると「ぜひ、父と祖父にあげたいと思います」とほほ笑んでいた。

 そのほか、20代部門を吉岡里帆(26)、30代部門を橋本マナミ(34)、40代部門を常盤貴子(46)、50代部門を紫吹淳(49)、60代以上部門を森昌子(60)、男性部門を舘ひろし(68)、特別賞 女性部門をコシノジュンコ氏(79)、特別賞 男性部門を加山雄三(81)が受賞した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R