ホーム エンタメ > “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、会社員男性と結婚 「夫婦のシンクロ率をあげて」

“エヴァ芸人”桜 稲垣早希、会社員男性と結婚 「夫婦のシンクロ率をあげて」

入籍を報告した桜 稲垣早希

[拡大写真]

入籍を報告した桜 稲垣早希
 アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のアスカの声マネなどで知られるピン芸人・桜 稲垣早希(35)が、会社員の一般男性ときのう27日に結婚したことが同日、わかった。所属事務所によると、2人は共通の知人を通じて出会い、その後交際に発展。約2年半の交際期間を経て、きのう都内で婚姻届を提出した。

 なお、挙式・披露宴は未定。稲垣は現在、妊娠はしておらず、今後も芸能活動を続けていく。

 事務所を通じ「この度2019年2月27日 桜 稲垣早希は一般男性と二年半のお付き合いを経て結婚させて頂くことになりました」と報告した稲垣。「アニメが大好きな二人ですので、これからも夫婦のシンクロ率をあげて幸せ家庭補完計画を実現出来るように努力していきたいと思います」と“エヴァ”ネタで展望をつづった。

 また、「まだまだ未熟者ではありますが暖かく見守って頂けると幸いです。 今後も皆様のご指導とご支援を心からお願い申し上げます」と呼びかけている。

 稲垣は2007年、増田倫子とともにお笑いコンビ・桜を結成。08年から稲垣個人で出演したMBSバラエティー番組『ロケみつ』(前身番組『なまみつ』)での「ブログ旅」企画が人気となり、「エヴァンゲリオン」のアスカに扮した姿とともに一躍有名に。09年、相方の引退後はピン芸人・桜 稲垣早希として活動。アニメキャラの声マネ・ものまねネタでは、アスカをはじめ、『タッチ』の朝倉南、『それいけ!アンパンマン』のバタコさんなど、多くのレパートリーを持つ。


関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R