ホーム エンタメ > 第1子妊娠の椿原慶子アナ、ふっくらお腹で月9会見の司会

第1子妊娠の椿原慶子アナ、ふっくらお腹で月9会見の司会

ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の取材会で司会を努めた椿原慶子アナ (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』の取材会で司会を努めた椿原慶子アナ (C)ORICON NewS inc.
 フジテレビの椿原慶子アナウンサー(33)が5日、都内で行われたフジテレビ系連続ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(8日スタート 毎週月曜 後9:00※初回30分拡大)取材会に出席。先月10日に同局系の情報番組『Mr.サンデー』(毎週日曜 後10:00)に出演した際、第1子を妊娠したことを認め、8月に出産予定であることを生報告していたが、この日の取材会に、ふっくらとしたお腹で姿を現した。

 現在『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名コミックを実写化。写真には必ず“真実”が写ると信じている診療放射線技師の唯織はアメリカで最も権威ある放射線科医から認められた後、帰国し、本田翼演じるヒロインの甘春杏(あまかす・あん)が放射線科医として勤務する甘春総合病院で働き始めることに。彼らが身を置くのは放射線科、“ラジエーションハウス”。そこで働き、患者の病、ケガの根源を見つけ出す“縁の下のヒーロー”たちの戦いを描く。

 取材会には、窪田正孝、本田翼、広瀬アリスが出席し、ドラマにかける意気込みを語った。現場の雰囲気の良さを感じさせるように、終始笑いの絶えない会見となり、思わずマイクを下に向けた状態で話を始めた本田に対して、窪田が「マイクを使ってください」と笑顔でツッコミ。司会を務めた椿原アナも「良かったら、マイクを使ってください」と呼びかけていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019