ホーム グルメ > ヨーロッパで最も親しまれているスムージー「イノセント」が日本上陸

ヨーロッパで最も親しまれているスムージー「イノセント」が日本上陸

2019.07.26 11:30

 年齢・性別問わず、年々健康志向が高まる日本。中でも、野菜やフルーツをたっぷり使ったスムージーは根強い人気があるカテゴリとなっている。自宅で手作りする人も多く、スーパーやコンビニなどではラインナップも豊富だ。人気のスムージー市場に、ヨーロッパで最も親しまれているブランド「イノセント」が日本上陸。野菜メインの日本のスムージーに比べ、フルーツをふんだんに使った新感覚な味わいが楽しめる。

 1999年にイギリスで生まれた「イノセント」。「日本の成熟したスムージー市場にオリジナル商品で参入し、素材の繊維や口当たりが果物そのものの味わいを感じられる...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R