ホーム ファッション > 高橋ひかる、“天使のような可憐さ”で『Ray』表紙 休養発表前に撮影

高橋ひかる、“天使のような可憐さ”で『Ray』表紙 休養発表前に撮影

2019.10.18 17:00

 体調不良のため年内の活動休止を発表したモデル・女優の高橋ひかる(18)が、23日発売のファッション誌『Ray』12月号の表紙を飾っている。撮影は休養発表の前に行われたもので、同誌は高橋を応援する気持ちをこめて、この度の表紙に起用したとしている。

 高橋が同誌の表紙を飾るのは19年1月号以来で2度目。9月に誕生日を迎えて18歳になったばかりだが、インタビューでは「自分とい...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R