ホーム 恋愛・暮らし > “シャフ度”を犬が…? 手作りごはん待つ柴犬の動画がSNSで話題に、飼い主に聞く“犬ごはん”のこだわり

“シャフ度”を犬が…? 手作りごはん待つ柴犬の動画がSNSで話題に、飼い主に聞く“犬ごはん”のこだわり

 アニメ制作会社「シャフト」のアニメで多用される、あごを上げて挑発的に見下ろす様子やそのときの顔の角度を示す“シャフ度”という用語があるが、それを実際にやってのける“犬”の動画がTwitterで話題になった。投稿された動画に登場するのは、柴犬のぷんちゃんだ。SNSでは飼い主が料理をする様子をお利口に待ち、手作りご飯をお行儀よく食べる犬としても話題になっている。ぷんちゃんの食べ方はとても上品で、ガツガツせずにじっくりと料理を味わう様子がうかがえると評判なのだ。ハンバーグや卵焼きといった手作りメニューをぷんちゃんに作り続けている飼い主のてるてるさんに、“シャフ度”動画の反響やご飯を手作りする理由について聞いてみた。

柴犬・ぷんちゃんが繰り出す”シャフ度”、コマ送りフォトギャラリー

  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度(反対方向)
  • 飼い主さんのごはんを待っているぷんちゃん

>> Photo Galleryをもっと見る

たまたま撮れた“シャフ度”動画「この動画で、一気にファンが増えた」

――ぷんちゃんとの出会いを教えてください。

てるてるさん小さい頃、伯母が2匹の柴犬を飼っていました。一緒に散歩に行ったり、庭で遊んだり、オヤツをあげたりして。私の柴犬好きはその頃からです。大人になり、犬を飼う準備が整ったタイミングで、県内の柴犬ブリーダーの犬舎見学へ行きました。そこでぷんちゃんに一目惚れして「この子だ!」と思ったんです。犬との出会いは運命的というか、ビビッ! とくるものがあると思っていて、まさにそんな感じでした。特にぷんちゃんの優しい目に惹かれましたね。

――先日投稿された「シャフ度」の動画でも注目を集めましたね。

てるてるさんありがたいことに、シャフ度の動画で一気にぷんちゃんのファンが増えました。私はぷんちゃんのご飯を作る動画をYouTubeにアップしていて、その時は後ろからぷんちゃんを撮影したくて、おすわりしているソファの後ろにカメラおいて、ピントの設定をいじっていたんです。そしたらぷんちゃんが「何やってるの?」という感じで、気になったのか頭ぐるんぐるん回し始めて。シャフ度の動画が撮れたというわけです(笑)。

――ぷんちゃんのための料理を手作りされるようになったきっかけは?

てるてるさん子犬の頃から食が細く体も小さくて、会う人みんなに「豆柴ですか?」と間違われるほどでした。食に対してあまり興味がなく、ドッグフードもいろいろと試してみましたが、どれもあまり食べてくれませんでした。そこで、ぷんちゃんに食べる楽しみを知ってほしくて、手作りご飯を取り入れるようになりました。オヤツも手作りです。ササミや白身魚をオーブンで焼いたジャーキーや、米粉とヤギミルクのパンケーキなど。週に一度手作りご飯にしてみると食欲も増し、今ではドッグフードもよく食べてくれるようになりました。

食が細すぎることが悩み「それが犬の”個性”だと気づけた」

――TwitterやYouTubeにぷんちゃんの様子を投稿するようになったきっかけは?

てるてるさんぷんちゃんがモグモグゆっくり味わっている食事風景を見るのが好きで、ずっと見ていられるほど癒されるのですが、それをたくさんの方にも見てもらいたいと思うようになりました。手作りご飯やおやつを作り、それをぷんちゃんがおいしそうに食べる姿をYouTubeやTwitterで公開しました。

――動画には「かわいい」「お箸から食べ物だけを食べるのが上品すぎる」などの反響が上がっていますね。

てるてるさん確かに犬と言えば、ガツガツ食べる印象もありますよね。ぷんちゃんみたいによーく噛んでゆっくり食べる犬は、珍しいのかもしれません。食欲旺盛な犬を見ていつも羨ましいと思っていましたが、「上品な柴犬」という発想はなかったので、目からウロコでした。食が細いことで悩んでいたのに、それはぷんちゃんの個性なのだと前向きになれました。投稿を見てくださるユーザーさんたちが気づかせてくれたことでした。

――動画をアップすることで、「犬に人間のごはんを食べさせるのってどうなの?」と心ないことを言われたりすることもあるかと思います。ぷんちゃんの手料理を作る際に、また動画や写真を投稿する際に気をつけていることがあれば教えてください。

てるてるさん最近は犬用トッピング食も手作り食も珍しいものではないので、ほとんどの方が犬用ご飯なんだとすぐに理解してくれます。ですが、豆腐と鶏ひき肉のみで作ったハンバーグでも、手作り犬ご飯になじみのない人が見れば「玉ねぎ入りのハンバーグ」だと誤解してしまいます。トマトのみで作ったトマトソースもケチャップに見えますし。見た目は人間のご飯と変わらないので、犬用だと分かるように原材料を明記するようにしています。

――誤解を与えないよう、配慮されているんですね。

てるてるさんそうですね。手作りご飯を犬に食べさせている背景には、各家庭で様々な訳があると思うんです。ぷんちゃんのように食が細い愛犬のためだったり、「アレルギー症状や肌トラブルを改善したい」など療養食の場合もあります。「人間のご飯をほしがるから」という理由で与えているわけでは決してないということもしっかり説明しています。一番気をつけていることは、手料理を楽しんで作ることです。必要以上に神経質にならずに、時間があるときにできることをやる。犬ご飯はぷんちゃんとの絆を深める役割もあるので、自分の負担になるようでは意味がないと思うからです。ゆるーく、楽しく! がモットーです。

「ぷんちゃんは、そっと寄り添ってくれる大事な相棒」

――ぷんちゃんの好きな手料理は?

てるてるさんやはりお肉が好物なので、ハンバーグやミートローフが大好きです。ミートローフは100円均一のパウンド型に挽肉とみじん切りした野菜、ゆで卵を入れて焼いただけのものですが、本当に喜んで食べてくれます。

――ぷんちゃんは、てるてるさんにとってどのような存在ですか?

てるてるさん大事な相棒です。ベタベタと甘えてくることはありませんが、いつもそっと寄り添っていてくれます。ぷんちゃんが元気だと、私もその日1日元気に過ごせます。一心同体ですね。

――今後はどんな投稿を届けていきたいですか?

てるてるさんまだまだぷんちゃんに作ってあげたい料理がたくさんあります。おいしそうなご飯はもちろん、かわいいぷんちゃんの魅力がたくさん詰まった動画を作っていきたいです。
(文:水野幸則)

柴犬・ぷんちゃんが繰り出す”シャフ度”、コマ送りフォトギャラリー

  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度
  • シャフ度(反対方向)
  • 飼い主さんのごはんを待っているぷんちゃん

>> Photo Galleryをもっと見る

【動画】こんな上品な柴犬、見たことない

「Shibainu Kitchenぷんちゃんねる」では、ぷんちゃんのもぐもぐタイムや日常の様子が公開されています。

Twitter:@punchan6
Instagram:punchan_shiba
blog:https://ameblo.jp/akn10181740/
シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R