ホーム 恋愛・暮らし > 「わかりみが深い…」双子芸人が本音描いた『婚活あるあるカルタ』に共感者続出

「わかりみが深い…」双子芸人が本音描いた『婚活あるあるカルタ』に共感者続出

双子でリアルに結婚相手探し中! 即決しても審査落ち…婚活は「物件探し」に似てる

――ズバリ、☆まかりな☆さんは婚活中ですか?

【☆まかりな☆】そうです!! 双子で頑張ってます(笑)。

――あるあると共感できるものだけではなく、漫画から婚活の大変さも時折感じます。婚活って大変ですか?

【☆まかりな☆】本当に大変です。婚活って、部屋の物件探しと似てると思うんですよね。「この部屋がいい!ここにする!」と即決したはいいが、審査で落とされたり。

――なるほど。恋愛も一緒?

【☆まかりな☆】はい。1人で盛り上がっていても相手の気持ちを操作することはなかなかできないですもんね。それに、私たち双子でも相手が思っていることが分からなかったり、意見が違ったりということがよくあるんです。それが男性で、生きてきた環境も違うとなると、分からないことなんてたくさんあると思うんです。だからこそおもしろい部分もあるんですけど、その分難しいですね。
――婚活、恋愛で1番大変だと思うことは?

【☆まかりな☆】恋愛は相手だけが悪いってことは無いので、自分も変化させていかないといけないと思うんです。変化させるためには自分と向き合わないといけないので、それが1番大変だと思いますね。

――自分と向き合って、変えていくことが必要?

【☆まかりな☆】相手の男性に合わせすぎるなら、それは本当に必要なことか考えて、自分を見つめて受け入れることが必要だと思います。「自分は悪くない!」とか、「相手のあの遊び人気質は治るはず!」とかいろんなことを否定したい気持ちを抑えて、まずは受け入れて、「じゃ、次はこうしてみよう!」と発想を変えるんです。これをやると、もう眠れなくなっちゃいますけどね(笑)。

< 1 2 3 >

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R