ホーム 子育て > 「これ、ウチのこと?」子育て中の親が既視感、“お母さんが2人になっていた話”に反響

「これ、ウチのこと?」子育て中の親が既視感、“お母さんが2人になっていた話”に反響

 幼い姉妹の母がTwitterに投稿した育児漫画に共感が集まっている。眠る前に泣いていた娘さんに話を聞くと、お母さんに注意された後に同じようにお父さんにも注意されたことが悲しかったという話。テレワークが続き、親子が接する時間が長くなった時に起こった育児の悩みに「ウチのことかと思った」といったコメントが寄せられた。作者のさざなみさん(@3MshXcteuuT241U)に日々の生活や育児漫画について聞いた。

育児にまつわる悩みやしんどさを漫画に コメントが励み

――まずは、さざなみさんの家族構成を教えてください。

【さざなみ】夫と私、幼稚園に通う4歳の長女と、1歳の次女です。

――お母さんが注意した後に、お父さんも同じように注意するようになっていた話は多くの方が共感されていましたね。印象的だったコメントはありますか?

【さざなみ】「まるで自分のことだと思った」という感想をいただいたことがあります。「モヤモヤが言語化されてスッキリした」と言ってくださることに、私のほうが励まされています。

――作品を描く上で工夫していることがあれば教えてください。

【さざなみ】主題を1つに絞り、内容が一目でわかるタイトルをつけるように心がけています。育児にまつわる悩みやしんどさ、親である私の試行錯誤の過程も飾らずに描くようにしています。

――SNSに投稿する作品へのマイルールはありますか?

【さざなみ】多くの人の目に触れる場所に投稿する上で、多様な意見を尊重することを忘れないようにしています。私の考え方を絶対の正解だと主張することも、違う考え方を否定することもないように、表現に気をつけて制作しています。
――漫画からは子育てに対して多くの気づきがあります。さざなみさんが、子育ての中で大切にしていることを教えてください。

【さざなみ】自分の考えが絶対正しいわけではない。ということを忘れないようにしています。子育てをしていると、理想ばかり高くなります。その理想に照らし合わせるのは、子どもよりもまず自分自身であるべきだと思っています。

――子どもではなく、自分を成長させるということでしょうか?

【さざなみ】自分の未熟さや偏狭的な思考にがく然とすることばかりです。そのたびに、反省しどうするべきか具体的に考えて取り組んでいます。子どもから何かを教えてもらったり、私の過ちを正してもらうこともあります。

――子どもからの指摘を、素直に受け入れらる親はなかなか居ないと思います。

【さざなみ】娘たちはいつか成長して、家族という集団を一緒に構成する一員になります。お互いに信頼して任せられる関係を築いていきたいと思っています。

1 2 3 >

PROFILE/さざなみ
4歳と1歳のくせっ毛姉妹の育児中。お子さんの話だけではなく、自身の子供の頃の体験も漫画に描き、共感を得ている。
Twitter @3MshXcteuuT241U 

【育児漫画】SNS漫画家・さざなみさんの子育てエピソードに胸が詰まる

  • お母さんが2人になっていた話
  • 長女とカメラの話

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R