ホーム 子育て > その日は突然やってくる…“卒乳”したくない赤ちゃんの心の嘆きにママがしんみり

その日は突然やってくる…“卒乳”したくない赤ちゃんの心の嘆きにママがしんみり

育児に追われるママやパパへ クスッと笑えるリラックス時間を

――投稿には共感のコメントがついていますが、印象的だったコメントはありますか?

【はみだしみゆき】その19で「いつも寝かしつけてくれているママに恩返しがしたい、お礼にボーロをあげるのはどうかな?」といった話に、「先日、11ヵ月の息子が食べていた玉子ボーロをくれました。そちらの屋台でお世話になったかもしれません。想像して泣きそうです」というコメントをいただきました。日々、育児に奮闘しているママたちに少しは癒しを感じてもらえたかな、これで明日からも楽しく育児できるといいな、と私も胸が温かくなりました。
――漫画を描く上で心掛けていることがあれば教えてください。

【はみだしみゆき】ヤケミルクの根本にあるのは、日々育児に追われて大変なママやパパに少しでもリラックスしてもらえたらという気持ちです。育児は報われないことが多く、赤ちゃんが何を考えているか分からなかったり、夜中に泣き出して再びの寝かしつけに数時間かかったり。「なんでこんなに大変ななんだろう」と、ブルーな気持ちにもなると思います。

――子育て経験のある人なら激しくうなずいていると思います。

【はみだしみゆき】そんな、ママやパパにヤケミルクを読んでもらって、クスっと笑ってもらえたり、リラックスしてもらえたり、赤ちゃんは育児に感謝しているよ、ということが伝わったら良いなと思っています。

――いつもネガティブな話がないので、安心して読むことができます。

【はみだしみゆき】私の漫画で人を傷つけることのないように配慮しています。もしかしたら、まったく意図しない方向で人を傷つけてしまうことがあるかもしれませんが、なるべく自分ができる範囲の様々な視点で自分の描いたものを見て表現を修正したり、投稿するのを考え直したりしています。

――連載を楽しみにしている読者の方も多いですが、今後も『屋台ヤケミルク』の更新は続きますか?

【はみだしみゆき】これからも続けていきたいと考えています。最終回はどういう話にしようかな、なんて考えてみたこともありますが、ヤケミルクの登場キャラクターたちとお別れするのは寂しいので、終わらせられないかもしれません。

寝顔を見ているときが一番の幸せ 「漫画の書籍化が夢」

――はみだしみゆきさんが、自身の子育てで大切にしていることを教えてください。

【はみだしみゆき】コロナ禍でなかなかできていませんが、いろいろな人との関わりを持って友だちや周りの人を大切にできる子に育ってほしいと思っています。それ以外は、のびのびと育ってくれたらいいや、くらいに考えています。

――大変な時期ではありますが、今癒される時間はどんな時でしょうか?

【はみだしみゆき】息子の寝顔を見ている時がとても癒されて幸せを感じます。リアル寝顔、スマホでは写真寝顔を楽しんでいます。夜は添い寝しながら息子の寝顔を眺め、頬や頭をなでて、「今日も一日、一所懸命遊んだね」とほっこりした気持ちになっています。

――自由に出かけられるようになったら、家族で行きたいところはありますか?

【はみだしみゆき】家族3人で動物園と水族館に行き、本物の生き物を見せてあげたいです。あとは、両親と義理両親にあまり会えていないので、今の息子と思い切り触れ合ってほしいです。あっという間に大きくなってしまうので、早く会いに行きたいです。

――最後に、今後の目標をお聞かせください。

【はみだしみゆき】目標、夢としては屋台ヤケミルクを書籍として形に残せたらと思っています。また、私が描く漫画で世の中に貢献できたら嬉しいです。SNSでの投稿で皆さんが面白がってくれることもそうですし、漫画を描く仕事もお声がけいただければできる範囲でこれからも続けていきたいです。あとは息子の健やかな成長を夫と支えあいながらサポートしていきたいと思います。

【漫画】赤ちゃんも悩んだり困ったり、愚痴を言い合ったり…『屋台ヤケミルク』

  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)
  • (画像提供:はみだしみゆきさん)

>> Photo Galleryをもっと見る

< 1 2

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R