ホーム エンタメ > 池田エライザ Special Interview

池田エライザ Special Interview

池田エライザ Special Interview
――ドラマの中のジュンちゃんは結構薄着ですよね?
池田エライザ そうなんです〜、だからカイロを貼りまくって乗り切りました。ストーリーが進むと徐々に明らかになってきますが、ジュンちゃんは誰かのことを思って着る服を選んでいるので、自然に脚がでちゃうんです。薄着になってしまう理由があるから、私も頑張りました。

――エライザさんのふだん着はどんな感じですか?
池田エライザ まず、私はジュンちゃんとはぜんぜん違って、脚はかたくなに出しません(笑)。誰かのために服を選ぶということもなくて、その日の気分や直感で選びます。だからすごくバラバラで、カラフルな服も着るし、全身真っ黒なことも。よく着ている服を深読みされることがあるのですが、ぜんぜんそんなことなくて。前日にブリジットバルドーの映画を観て、長めのスカートにヒールを選んだりすると「彼氏ができたの?」なんて聞かれることもあるんですが、地味にひとりでワクワク♪って選んでいるだけなんですよね(笑)。
――メイクのこだわりは?
池田エライザ 服選びと同じように、メイクもその日の気分で、というところはありますね。元のまゆ毛やまつ毛がしっかりしているのでそれは親に感謝しつつ、あまりメイクで盛ることはしないかも。ふだんはアイラインも引かないし、マスカラも使わないです。ただ、リップだけは日によって変えています。映画を観たら、その女優さんの唇の形や色に感化されてマネしてみたり。リップはポーチの中にたくさん持っていますが、気に入った何本かを使い回したりするので、奥の方で密かに出番を待ち構えている子もいます。
――エライザさんは「自撮りの神」と言われていますが…
池田エライザ 「神」なんて言われるとすごく恐縮してしまいます…。もともと私にはたくさんのコンプレックスがあって、自分の顔がタイプじゃないところもあるし。でも、じゃあどうすればコンプレックスをカバーできて、自信が持てるようになるかなって考えながら自撮りしていました。どんなコンプレックスにも対処法って必ずあって、私の自撮りを見ることで皆さんが「私も試してみよう」って思う原動力になれたとするなら嬉しいことです。ただ、自撮りじゃないと満足できないのはさみしいかな。ほかの誰かに撮影されても自信が持てるようにメイクやヘアアレンジ、ファッションなど、もっと自分を楽しんでもらいたいなって思います。その楽しんでいる気持ちが内面的なかわいらしさにきっとつながっていくはずですから。
(Text:杉澤美幸/Photo:勝又義人)

池田エライザ フォトギャラリー

  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ
  • 池田エライザ

>> Photo Galleryをもっと見る

PROFILE

池田エライザ
2009年度『ニコラモデル・オーディション』グランプリ受賞を受賞し、その後『CanCam』専属モデルとして活躍。2011年に『高校デビュー』でスクリーンデビュー後、女優としても活躍の場を広げ、今年公開予定の「ReLIFE」「トリガール!」など話題作に出演予定。

INFORMATION

ホクサイと飯さえあれば
ホクサイと飯さえあれば
MBS:毎週日曜 深夜0時50分〜
(1月29日は深夜1時50分〜)
TBS:毎週火曜 深夜1時28分〜 ほか

※放送日時は予定のため予告なく変更する場合があります。ご了承ください。
※お住まいの地域によって放送日が異なります。(一部地域を除く)
詳しくは各局のホームページをご覧ください

出演:上白石萌音、池田エライザ、前田公輝ほか

< 1 2

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)