ホーム 恋愛・暮らし > 小西真奈美『ゼクシィ Premier』で初表紙 理想のパートナー像も明かす

小西真奈美『ゼクシィ Premier』で初表紙 理想のパートナー像も明かす

ウエディングドレス姿を披露した小西真奈美

[拡大写真]

ウエディングドレス姿を披露した小西真奈美
 女優の小西真奈美(39)が、23日発売の結婚情報誌『ゼクシィ Premier』SUMMER 2018の表紙に登場。スラリとしたスレンダーボディの小西は、ロングドレスとパンツの対照的な2種類のブライズスタイルを披露。「パートナーに求めるもの」など、40歳を目前にした、自身の持つリアルな結婚観を明かしている。

 女優だけでなく、シンガーソングライターなど活動の幅を広げている小西。トレーンがエレガンスなロングドレスは、「一目見た瞬間『着たい!』と思うほど女心をくすぐられた」という。年齢を重ねると、ドレスが恥ずかしい人や結婚式をエンジョイできない人もいることに、「結婚式は人生で何回もない大切な機会だから、年齢や状況など関係なく、後悔できないものにしてほしい」と思いを語った。

 自身のパートナーに求める条件は、『ありがとう』や『ごめんなさい』、『愛してる』など、言葉や態度で表現できる人。家族や仲の良い友人など距離が縮まると“言わなくてもわかるでしょ感”が出てくることを感じて、「言わないとわからないし、言葉で伝えることってすごく大切だと思うんですよね!」と、これまでの経験から学んだ人間関係に対する考え方も明かした。

 ロングドレス以外にも、肩のフリルがフェミニンなパンツスタイルも披露。「シンプルなのに、程よいディティールが女性的で美しく、今だからこそ着られた服なのかな」と振り返った。表紙起用の理由でもある、小西の「芯の強さとパワーがあふれるスタイルになっている。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R