ホーム エンタメ > 深田恭子、歳実感で“甘め”卒業「シンプルな物を好むように」

深田恭子、歳実感で“甘め”卒業「シンプルな物を好むように」

自身の価値観に変化が起きたことを明かした深田恭子 =『キリン 午後の紅茶』新テレビCM発表会

[拡大写真]

自身の価値観に変化が起きたことを明かした深田恭子 =『キリン 午後の紅茶』新テレビCM発表会
 女優の深田恭子(36)が12日、都内で行われた『キリン 午後の紅茶』新テレビCM発表会に出席した。

 新発売される微糖ミルクティーにちなみ、“甘くない”をテーマにした白の衣装で登場した深田。ドラマなどではかわいらしい衣装を披露しているが「甘くない紅茶ということで、甘めテイストはきょうはなしで着てみました」とにっこり。

 CMでは「紅茶派」宣言をしており、紅茶派になった理由について「色んな種類の紅茶があると思うのですが、歳を重ねるにつれてシンプルな物を好むようになった。今回のCMは、服装はカジュアルで自然な甘くない雰囲気がテーマ。実際の自分もそういったものになりましたね、歳を重ねるにつれて」と撮影を振り返りつつ、歳を重ねることで自身の価値観に変化が起きたことを明かした。

 これを聞いたCMで共演するリリー・フランキーは「いいですね〜。深田さんが『甘くない』と言っているだけで、ちょっと逆に色っぽい感じがします」とメロメロになっていた。

 この日は新木優子も登壇。新商品「ザ・マイスターズ ミルクティー」は26日、リニューアル商品「おいしい無糖」は4月3日より発売される。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R