ホーム エンタメ > 木下優樹菜、ディズニープリンセス声優との対面に感激 シンデレラとオーロラ姫が“即席漫才”

木下優樹菜、ディズニープリンセス声優との対面に感激 シンデレラとオーロラ姫が“即席漫才”

ディズニープリンセスの声優との対面に笑顔が止まらなかった木下優樹菜=映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』MovieNEXイベント (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

ディズニープリンセスの声優との対面に笑顔が止まらなかった木下優樹菜=映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』MovieNEXイベント (C)ORICON NewS inc.
 タレント・木下優樹菜(31)が12日、都内で映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』MovieNEXイベントに参加。ディズニープリンセスの声優との対面に笑顔が止まらなかった。

 『シンデレラ』のシンデレラなどの吹き替えを担当した鈴木より子、『眠れる森の美女』のオーロラ姫などの吹き替えを担当したすずきまゆみも参加。木下は「私が夢を見ることは誰にも止められないわ」という声でシンデレラとわかったほどのプリンセスフリーク。「やっと会えた。うれしい。マジでうれしい!」と大感激で「まさか会えると思わなかった」とテンションは急上昇。

 一方、オーロラ姫はわからず、きれいな声で「優樹菜さん、私のとき『誰かしら』とおっしゃいましたね。覚えておきます」とイジられ、木下は「何年か前に見たんですけど、時が経ちすぎました…。すみません」と平謝り。それでも「オーロラ姫は次女が大好きなんです」と愛を語っていた。

 さらに『シンデレラ』について「3歳のころから大好き。幼稚園の劇も『シンデレラ』をやったぐらい」と愛を熱弁。鈴木が「優樹菜さんが3歳のころには声をしてたの」と驚くと、すずきは「そこはツッコまない」とストップ。シンデレラとオーロラ姫の“即席漫才”に会場は沸いていた。

 イベントの最後に鈴木は「きょうは優樹菜さんにお会いできて、とてもうれしいです。『シンデレラ』も何回も見てくださいね」と話しかけると木下は「何度でも見ます!」と笑顔で応えていた。

 また、ホワイトデーについてトーク。木下は小学校6年生のとき、6年間好きだった男の子とのエピソードを明かした。「バレンタインあげたらお返しが、優樹菜のだけが違うと。私のだけ、ちゃんとしていた。敵が増えた(笑)。でも、忘れられない」と回想した。さらに夫・藤本敏史とは“欧米風”のバレンタインデーを過ごすという。「何年前か前から私の方がチョコ好きという話になって私がもらってます。もともとアメリカとかでは男の子から女の子にあげる。システムを(海外に)戻しました」と明かしていた。

 『シュガー・ラッシュ:オンライン』は4月10日に先行デジタル配信がスタートする。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R
蠖ケ遶九▽シ∽スソ縺医kシ√♀縺吶☆繧∵ュ蝣ア貅霈俄飭 譏・縺ョ譁ー逕滓エサ縲悟ソ懈抄縲咲音髮 2019