ホーム エンタメ > “ビーチの妖精”浅尾美和、意外な“肉体改造”に着手

“ビーチの妖精”浅尾美和、意外な“肉体改造”に着手

CM出演しているアサヒビール『クリア アサヒ』のイベントに出席した浅尾美和 

[拡大写真]

CM出演しているアサヒビール『クリア アサヒ』のイベントに出席した浅尾美和 
■その他の写真ニュースはこちら

 “ビーチの妖精”が意外な肉体改造に着手!? プロビーチバレーの浅尾美和選手が3日(火)、都内で自身がCM出演するアサヒビール『クリア アサヒ』のイベントに出席した。昨年は期待された北京五輪出場を逃し終盤で息切れするシーンもあった浅尾だが、昨日23歳の誕生日を迎え「(競技も私生活も)しっかり自立した女性になる!」と宣言。その裏には、驚くべき変貌の前兆がすでに現れているという。

 イベントでは、暖色系でビールの泡をイメージしたという衣装にミニスカ姿で美脚をみせつけた浅尾。昨年よりCM出演する同商品が発売10か月で累計1500万箱の売上げを達成したことに「やっぱり試合前は飲めないけど、少しでも売上げに貢献できて嬉しい」と笑顔。CMではダウンタウン・浜田雅功と共演したが「本当に優しい方でビックリ。緊張を取ってくれました」とナニワの漫才師もメロメロにさせるほどの温かいオーラを出しまくっていた。

 そんな浅尾が最近、2010年のロンドン五輪に向けて“ある改造”を始めたという。彼女の所属チーム関係者はこれから始まる沖縄、サイパンで「体力と内臓の強化」を焦点にあてた合宿を実施することを明かしたが、同時にアスリートのパワーの源である食事がここにきて、大きく変わってきたことを喜んでいるという。「元々、食の細い子。ペアを組む西堀健実は好き嫌いが多いが、彼女の場合はそれほどではない。だが、最近になって食事の回数も量も大幅に増えだしたんですよ」。

 実際、モデルとして先月末に行われたパリコレに初参加した際もフライト12時間という飛行機の機内で、3度も食事をとったといい「以前よりも2倍以上は食べているかも」と証言。その愛くるしい笑顔と美脚を駆使してアスリート、モデル、タレントとマルチに活躍するビーチの妖精の“変貌”は今、始まったばかりのようだ。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R