ホーム エンタメ > 【Brilliant Woman】羽田美智子、結婚がもたらした“人生の宝物”

【Brilliant Woman】羽田美智子、結婚がもたらした“人生の宝物”

【Brilliant Woman】羽田美智子、結婚がもたらした“人生の宝物”

夫婦のテレパシーってあると思う(笑)

『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より

『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より

――結婚が沖縄の魅力を知るきっかけになったわけですが、結婚してから気付いたことなどはありますか?
羽田 結婚は異文化交流というか(笑)、誰かと一緒に暮らすことはお互い驚きの連続で。でもそれは、良い意味で自分とは違う考え方を知るきっかけにもなる。今までいかに自分中心に世界を見てきたかが分かりましたし、何か問題が起きても違う視点で考えることができるようになりました。

――沖縄と東京で離れて生活する時間も多いと思いますが、夫婦のコミュニケーションはどのように?
羽田 夫がまったくメールをやらないので、基本電話ですね。文章ではなくて、しっかりと言葉で伝え合うようにしています。あとはテレパシーかな(笑)? あっと思った瞬間に電話がかかってくることがあって、なんか通じ合っているというか。夫婦のテレパシーってあると思うんですよね(笑)。
――旦那さまとの出会いも大きかったと思いますが、ほかにも影響を受けた方はいらっしゃいますか?
羽田 先輩で女優の沖直未さんと親しくさせてもらっているのですが、「二度とない時間だから大事にした方がいいのよ。社会で成功を求めることも大事だけど、ひとりの女性として幸せなことを望んだほうがいい」というように、たくさん助言をしていただいてきました。“その人にしか生きられない人生を生きる”という大切さを教えてくれた、沖さんとの出会いには本当に感謝しています。

――ステキな方の言葉は胸に響きますよね。ほかにも宝物のように大切にしている言葉はありますか?
羽田 「人を幸せにするものが最も幸せなるものだ」という言葉が好きで大事にしています。みんなが幸せであってほしいと心から思いますし、そう思うようになったのは東日本大震災の影響が大きいと思います。

“心の洗濯に”旅こそ人生の宝物と言えるかも

――では、美しく生きるために何か意識していることはありますか?
羽田 ある日、自分のことばかり考えているときは、ちっとも自分が光らないということに気付いたんです。それ以降、自分のことはいったん忘れて誰かのために一生懸命生きてみることにしたんです。すると、その行いが巡り巡って自分を光らせてくれるということが分かって、それ以来常に「誰かのため、何かのために」を大切にしています。私、何か良いことをするたびに“良いこと貯金”をしているのですが、それがいつか誰かの人生のプラスになりますようにと願いを込めています。

――なんてステキな! ほかに日々の習慣などで気をつけていることはありますか?
羽田 体のことを考えて栄養や食べるものには気をつけています。でもあまり制限して、ストレスは溜めこまないように。無理せず不調と折り合いを付けることも意識しています。そして、どんなに忙しくてもお風呂に入ってストレッチしてから寝るようにしていますし、毎日お掃除をするのも大事なこと。日々の暮らしがあるからこそ、健康な体でお仕事ができるんですよね。

――旅行を趣味にされている羽田さん。沖縄との出合いもはじめは旅を通してだったと思いますが、最後に旅の魅力を教えてください。
羽田 旅をすると自分自身を見つめ直すことができます。非日常に身を置くことが大事だと思っていて、ちょっと行き詰まったときに旅をすると悩んでいたことが小さく思えてくるんです。人生の洗濯にもなりますし、旅こそが私にとっての宝物と言えるかもしれません。

(文:奥村百恵/写真:鈴木かずなり)

Profile

羽田美智子 ―Michiko Hada―
1968年9月24日生まれ、茨城県出身。1988年にデビュー。テレビや映画で活躍し、94年に映画『RAMPO』でエランドール賞などで新人賞を受賞。その翌年には映画『人でなしの恋』で、「第19回日本アカデミー賞」優秀主演女優賞を受賞した。その後も数々の話題作に出演し、ドラマ『サラリーマン金太郎』(TBS系)や『おかしな刑事』(テレビ朝日系)、『花嫁のれん』(東海テレビ・フジテレビ系)などシリーズ作品も多数。この4月からは、人気シリーズ『警視庁捜査一課9係 season11』(テレビ朝日)がスタート。

Information

『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』
2016年4月18日発売(光文社/税込1296円)

 結婚をきっかけに沖縄の魅力を知った羽田美智子が、2年にわたり『女性自身』で紹介してきた“沖縄のすてき”が1冊の本に。個性豊かな器や布、その作り手の暮らし、大地が育む食べ物に北部の森、海の中…そんな魅力的な沖縄の姿を、羽田が美しい写真とみずみずしいエッセイで綴る。
公式サイト:http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334978631

< 1 2

沖縄での“出会い”経て輝きを増す羽田美智子

  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社)より
  • 『羽田美智子が見つけた 沖縄 すてき、ひとめぐり。』(光文社) 表紙

>> Photo Galleryをもっと見る

シェア Google+

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R