ホーム エンタメ > シルバニアと『鬼滅の刃』が奇跡の融合! 煉獄さんとの焼き芋パーティーがエモい…、作者がつらぬく“憧れ”の再現性

シルバニアと『鬼滅の刃』が奇跡の融合! 煉獄さんとの焼き芋パーティーがエモい…、作者がつらぬく“憧れ”の再現性

「にゃん治郎。何がにゃんでも妹にゃず子を護る。」というコメントとともに、『鬼滅の刃』の炭治郎と禰豆子のコスプレをしたシルバニア人形の写真がTwitterに投稿され、4.3万件ものいいねを集め話題だ。また、炭治郎や禰豆子、善逸に伊之助といったメンバーが煉獄さんを囲んで焼き芋パーティーをしている姿のシルバニアコスプレ投稿も同様に反響を呼んでいる。投稿主のらぐどーるさん(@ragdoll3377)は、さまざまなアニメキャラのコスチューム衣装を手作りし、シルバニアたちに着せて楽しむ“コスバニア”の一人だ。シルバニアにハマったきっかけやコスプレをさせる上での工夫などについて話を聞いた。

【シルバニア】再現度が高すぎる!らぐどーるさんのコスバニアフォトギャラリー

  • 煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティー(1/3)(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版「鬼滅の刃」全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • 煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティー(2/3)(画像提供:らぐどーるさん)
  • 煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティーを見守る弟・千寿郎(3/3)(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版『鬼滅の刃』全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版『鬼滅の刃』全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版「鬼滅の刃」全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版「鬼滅の刃」全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • 炭治郎ならぬにゃん治郎(画像提供:らぐどーるさん)
  • 炭治郎ならぬにゃん治郎(画像提供:らぐどーるさん)

>> Photo Galleryをもっと見る

「こんな優しい世界の未来があったら…」シルバニアで煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティーを創作

――『鬼滅の刃』のシルバニアコスプレの投稿が話題になりましたが、「幸せな光景」「こんな未来があったらいいのに…」というコメントも。反響に対してはどのように感じていますか?

らぐどーる昨年の10月に炭治郎のコスプレを投稿した際、思ってもみないような多くの反響を頂いたのでとても驚きました。それだけこの作品が多くの人に支持されているのだなと改めて思いました。最近投稿した煉獄さんの焼き芋パーティーは、LiSAさんの『炎』の歌詞から感じたことを表現したもので、こんな優しい世界の未来があったらよかったなという願望の形です。想像以上に反響があったので、映画を観終わって、きっと同じような気持ちになった方がたくさんいらっしゃったのだと思います。

――『鬼滅の刃』とシルバニアを親和させるために、工夫をしたことはありますか?

らぐどーるシルバニアをコスプレさせる上で大切にしているのは、なるべく忠実に衣装を再現することです。人形の顔貌ではなく、衣装だけで「あのキャラだ!」と認識してもらう必要があるからです。義勇さんや胡蝶さんの羽織の柄なども、できるだけ本物に近づけるようにIllustratorで一つずつ作成しました。

――ものすごく手が込んでいるんですね。

らぐどーる小道具も大事にしています。日輪刀は各キャラの分身ともいえる重要な役割を持つアイテムなので、絶対に作ろうと最初から決めていました。作品タイトルに「刃」と入っていることもあり、日輪刀は不可欠だと思いました。大体同じような手法でそれぞれの日輪刀を作りましたが、悲鳴嶼さんの鉄球だけはそれが応用できないので苦労しました。

“憧れの生活”を再現できる シルバニアファミリーが持つ大きな魅力

――そもそもシルバニアファミリーにハマったきっかけを教えてください。

らぐどーる幼少期よりシルバニアに憧れていました。しかし、小物が散らかるという理由で買ってもらえず、代わりにリカちゃん人形で遊んでいました。結婚して娘が生まれ、今度こそ子供と一緒にシルバニアを楽しもうと思い、『あかりの灯る大きなお家』を買いました。それから少しずつ人形や小物が増えていき、洋服を作り始め、どんどんシルバニアにハマっていきました。

――らぐどーるさんが考える「シルバニアの魅力」は、どういったところにあるのでしょうか?

らぐどーる小物が精巧に作られていることと、人形が個性豊かでとにかく可愛いことです。海外のドールハウスのように、気軽に手を出せないほど高価でもなく、無理のない範囲で本格的な人形遊びができることも大きな魅力だと思います。

――それはすごくよくわかります。

らぐどーる実生活ではいくつも家具を揃えたり立派な家に住んだりすることは難しいですが、シルバニアで憧れの生活を再現することは簡単にできるので、そういう部分もとても楽しいです。洋服に関しても、人間サイズの衣装を作るのはすごく大変ですが、シルバニアサイズなら布も少なくて済むので手軽にできます。

シルバニアは「好きなことを全力で楽しんでいい」と教えてくれた

――『鬼滅の刃』のほかにも、『ガンダム』や『銀英伝』など、さまざまなアニメのキャラクターコスチュームをシルバニアたちに着せていますが、特に思い入れの強い作品はありますか?
らぐどーるどの作品も思い入れが深くて選ぶのが難しいですが、『コードギアス』は特に好きな作品です。ルルーシュのゼロの仮面とコスチュームを作ったとき、たくさんの反響があったのでとても嬉しかったです。コスチュームの作り自体は雑で反省点がいっぱいあるのですが、思い出深い作品です。

――ちなみに、制作費が一番かかった作品は?

らぐどーる制作費用はどれもあまりかかっていないのですが、あえて言うなら『コードギアス』の皇帝と騎士の衣装です。装飾品が多いので、ちょっとビーズ代がかかったかなと思います。

――シルバニアコレクションの中でも、特にお気に入りの人形があれば教えてください。

らぐどーる猫が好きなこともあり、グレイッシュネコ、シマネコ、シルクネコなどのネコファミリーをよく使っています。最近はカンガルーお父さんのシュッとした佇まいが気に入り、あれこれ着せたいなと思っています。

――最後に、らぐどーるさんにとってシルバニアファミリーとは?

らぐどーる自分の好きなことを全力で楽しんでいいと教えてくれた存在です。SNSを見ると、年齢性別国籍関係なく、それぞれの方法でシルバニアを楽しんでいる方が大勢いらっしゃいます。また、シルバニアの可愛さのおかげで多くの方に作品を見てもらえている部分があるので、創作活動の幅を拡げてくれた存在でもあります。シルバニアは可愛いだけでなく、クスっと笑えるような面白さや格好良さなど、色々な面を持っているので、幅広い遊び方ができる魅力があると思います。

【シルバニア】再現度が高すぎる!らぐどーるさんのコスバニアフォトギャラリー

  • 煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティー(1/3)(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版「鬼滅の刃」全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • 煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティー(2/3)(画像提供:らぐどーるさん)
  • 煉獄さんを囲んだ焼き芋パーティーを見守る弟・千寿郎(3/3)(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版『鬼滅の刃』全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版『鬼滅の刃』全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版「鬼滅の刃」全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • シルバニア版「鬼滅の刃」全員大集合でお花見(画像提供:らぐどーるさん)
  • 炭治郎ならぬにゃん治郎(画像提供:らぐどーるさん)
  • 炭治郎ならぬにゃん治郎(画像提供:らぐどーるさん)

>> Photo Galleryをもっと見る

Twitter:らぐどーる(@ragdoll3377
『鬼滅の刃』のほかにも『コードギアス』『富豪刑事』『銀河英雄伝説』『はたらく細胞』などのコスバニアが盛りだくさん!

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ