ホーム エンタメ > 「愛でたいような…食べたいような…」“シルバニアおでん”に反響 作者語る、大人になって再燃したシルバニア愛

「愛でたいような…食べたいような…」“シルバニアおでん”に反響 作者語る、大人になって再燃したシルバニア愛

 たまごにがんもどき、はんぺんに大根、巾着と、シルバニア人形におでんの着ぐるみを着せた写真がTwitterに投稿され、2万リツイート、8万いいねを集めて話題に。その見た目の可愛らしさに、「どうぞ、うちのお出汁の中に入れてください」「がんもどきがリアル!」「全部可愛い」などと多くのコメントも寄せられている。投稿者のDarekaさん(@DarekatoNanka(外部サイト))は、ほかにも『東京ばな奈』や『ひよ子』、『うまい棒』など、さまざまな食べ物やお菓子の着ぐるみを作ってシルバニア人形に着せている。シルバニアにハマったきっかけや着ぐるみを作る上でのこだわりなどについて話を聞いた。

【シルバニア】おしゃれでキュートでおいしそう!?なDarekaさんのフォトギャラリー

  • シルバニアのおでん(画像提供:Darekaさん)
  • 巾着と昆布(画像提供:Darekaさん)
  • がんもどきとタコ(画像提供:Darekaさん)
  • たまごとこんにゃく(画像提供:Darekaさん)
  • はんぺんと大根(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニアのおでん(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニア版たべっ子どうぶつ大集合!(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニア版たべっ子どうぶつ大集合!(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニア版たべっ子どうぶつ(画像提供:Darekaさん)
  • “おてもと”になったシルバニアの赤ちゃん(画像提供:Darekaさん)

>> Photo Galleryをもっと見る

「現実では不可能な組み合わせだから自分で作る」おでん×シルバニアが生まれたワケ

――シルバニアファミリーにハマったきっかけを教えてください。

Darekaさんもともと小さい頃からたくさん遊んでいましたが、小学生になって学年が上がるにつれ、一度シルバニアから離れてしまいました。ですが、昨年の秋頃にたまたま立ち寄ったコンビニで「赤ちゃん探検隊シリーズ」を見つけ、懐かしく思い購入。小さい頃に遊んでいたときよりもずっと小さく感じ、そのあまりの可愛さに、気がつけばシルバニア熱が再熱していました。

――Darekaさんが考える「シルバニアの魅力」は、どういったところにあるのでしょうか?

Darekaシルバニアの小物はとても細かく作られていて、子供の頃からミニチュアが好きだった私は、綺麗に並べて眺めるのが好きでした。今は色々と自分で作れるようになったので、「こういう着ぐるみがあったらいいな」と思ったものを作って着せて楽しんでいます。

――おでんになったシルバニアの赤ちゃんたちの投稿には、「このまま売ってほしい」とか「全部そろえたい」といった商品化希望の声までありましたが、そういった反響をどう感じていますか?

Dareka私が作る着ぐるみは食べ物のデザインが多いです。食べ物の着ぐるみを作り始めたのは、「世の中にある可愛い食べ物と可愛いシルバニアの組み合わせが見てみたい! でも、現実では不可能な組み合わせ。なら自分で作ろう」と考えたのがきっかけです。常にこんなものがあったらいいなとか、こういう着ぐるみを着たシルバニアの赤ちゃんを見てみたいなどと思いながら作っているので、商品化してほしいとおっしゃっていただけるのは凄く光栄なことでありがたいです。

――投稿される写真はどれもデザイン性が高く、おしゃれでかわいい印象ですが、投稿をする上でのこだわりはありますか?

Dareka投稿を始めた頃は、あまり写真の撮り方にはこだわっていませんでした。ですが、シルバニアを撮影するうちに写真を撮ること自体が楽しくなり、最近では2点を気にして撮影しています。まず1つ目は目の光です。目がキラキラ輝くように撮影すると、表情豊かな写真になります。2つ目は写真の背景です。背景に画用紙を敷いたりして、カラフルで楽しい写真になるよう工夫しています。

「シルバニアに助けられ、大切な存在なんだと改めて気づかされた」

――おでんのほかにも、『たべっ子どうぶつ』や『雪見だいふく』などのコスチュームをシルバニアに着せていますが、特に思い入れのある作品と最も制作時間がかかった作品を教えてください。

Dareka今まで作った中で思い入れのある作品と制作期間が一番かかった作品は、両方ともに『たべっ子どうぶつ』のキャラクターの着ぐるみです。小さい頃から大好きで、おやつによく食べた思い入れのあるお菓子なので、動物に合ったカラフルなフェルトを選んだり、「着ぐるみとして着せるなら顔を出す穴はどこにしよう」と考えたり、試行錯誤しながら作りました。細部までこだわって作ったので、とても気に入っています。

――シルバニアコレクションの中で、コスプレ服を着せやすい人形やお気に入りの人形はありますか?

Darekaどの着ぐるみを着せてもしっくりくるのは、クマの赤ちゃんです。お気に入りはペルシャネコのみつごちゃん。ぱやぱやした毛がとても可愛く、いつまでも眺めていられます。

――最後に、Darekaさんにとってシルバニアファミリーとは何でしょうか?

Dareka癒しです。シルバニアを見ていると優しい気持ちになれます。特に今年は、大勢の人にとって変化のある年で大変な一年でした。だからこそ、シルバニアに助けられ、大切な存在なんだと改めて気づかされました。疲れていても、シルバニアの着ぐるみを作ったり、触れ合ったりしているだけで元気が貰える。私にとっては、なくてはならない存在の一つです。

【シルバニア】おしゃれでキュートでおいしそう!?なDarekaさんのフォトギャラリー

  • シルバニアのおでん(画像提供:Darekaさん)
  • 巾着と昆布(画像提供:Darekaさん)
  • がんもどきとタコ(画像提供:Darekaさん)
  • たまごとこんにゃく(画像提供:Darekaさん)
  • はんぺんと大根(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニアのおでん(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニア版たべっ子どうぶつ大集合!(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニア版たべっ子どうぶつ大集合!(画像提供:Darekaさん)
  • シルバニア版たべっ子どうぶつ(画像提供:Darekaさん)
  • “おてもと”になったシルバニアの赤ちゃん(画像提供:Darekaさん)

>> Photo Galleryをもっと見る

Darekaさん
Twitter:@DarekatoNanka(外部リンク)

シェア

関連リンク

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)