ホーム 動物&ペット > 「ワンちゃんの眠り方じゃない」独特の姿勢でゴロリ…、”笑いが止まらなくなった”白柴犬の寝姿

「ワンちゃんの眠り方じゃない」独特の姿勢でゴロリ…、”笑いが止まらなくなった”白柴犬の寝姿

白柴犬のごん太くん

白柴犬のごん太くん

 家中どこでも、ごろん…と寝転がる白柴犬・ごん太くんの写真がインスタグラムで話題に。飼い主さん(@gonta.h)が動画を投稿すると、「静止画かと思った」「これを見たら眠れるかと思ったけど、笑って眠れない」「牙が輝いてる」などと反響が殺到した。飼い主さんに、普段のごん太くんの様子について話を聞いた。
ーーお腹を出して独特の体勢で眠る、ごん太くん。なぜそのような姿をよく見せてくれるようになったのでしょうか?

「我が家にお迎えして、数日後にはケージの中のベッドでお腹を出して寝ていました。なぜよく見せてくれるようになったのかは定かではないのですが、へそ天をしていると『かわいい』とみんなが寄ってきて撫でてくれる、構ってもらえる…と覚えて頻度が高くなった様に思います」

ーー投稿される寝姿は、かわいいものから思わず笑ってしまうものまであり、「ワンちゃんの寝方じゃないねw」「静止画かと思ったら動画だった」など様々な反響が。ユーザーさんが残してくれるコメントについて、飼い主さんとしてはあらためていかがですか?

「たくさんのコメントが本当にありがたく楽しみでもあります。最初の頃はそんなに感じなかったのですが、たくさんの方に見てもらえるようになり、そうしたコメントの多さに『この寝方は変わってるんだな…』と実感しています。また『癒される』と言って頂けるのがとても嬉しいです」

ーーごん太くんは、いつもどこで眠ることが多いのでしょうか?

「夜はソファの上で寝ている事が多いですが、暑ければフローリング、寒ければ布団の上…など色々です。風や雷など怖くなければ、家の中でも外でもお友だちの家でもあの姿で寝ます」

ーー飼い主さんが、驚かされたごん太くんの仕草や行動について、エピソードをお聞かせください。

「毎日笑わせられているのですが…お散歩中に何の前触れもなく突然転がるので、横断歩道を渡っている真ん中で転がられた時には驚きましたし…焦りました(笑)。大慌てで17kgあるごん太を抱き抱えて移動しました」

ーー今後、ごん太くんにどんな犬生を送ってほしいですか? SNSではどんなことを発信していきたいですか?

「大好きなお友だちに囲まれて毎日を楽しく元気に過ごして欲しいです。これからも”ゆるい脱力の癒し”…ありのままのごん太の姿を発信できたらいいなと思っています」

Instagramに飼い主さんが投稿する、ごん太くんの日常動画が話題に
@gonta.h

1 2 3 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ