ホーム 子育て > 2歳児の“寿司圧”に負けて誕生した即席寿司に「見た目と発想が神」「母ちゃんって大変」

2歳児の“寿司圧”に負けて誕生した即席寿司に「見た目と発想が神」「母ちゃんって大変」

2022/01/25

 SNSで漫画やイラストを投稿しているちひろさんは、3歳の息子さんと0歳の娘さんを育てるママ。先日、息子さんが起床直後から寿司を食べたがったため、卵焼きとハムを魚の型に抜き、酢飯に乗せた即席寿司を作って出すと大喜びで食べた様子を漫画にしてアップすると、子どもの気持ちを大事にするちひろさんに、「素晴らしいアイデア!」「ぜひ真似させてください」とコメントが多数寄せられた。

1 2 >

急な寿司要求に焦ったママ 15分で完成させたのに最高のクオリティ

実際の即席寿司の写真

実際の即席寿司の写真

――お寿司のエピソードは大きな反響がありましたね。息子さんの心をガッツリつかんだ素敵な出来栄えでした。実際のお寿司の写真も漫画と一緒に投稿されていましたが、完全に思いつきで作られたんでしょうか?

ありがとうございます。寿司は完全に思いつきです。もともと卵焼きを魚の型で抜いたりはしていたので、応用編みたいな感じでした。

――ちなみに、起床直後のオーダーでしたが、作らないという選択肢はなかったんでしょうか?

作れそうだったから作ったというだけで、例えばステーキとかハンバーガーと言われたら作れてなかったですね(笑)。

――漫画の中では、息子さんからのジャッジにドキドキされる様子もかわいらしかったです。「おしゅし(ハート)」と喜んで食べてくれた姿を見たときのお気持ちは?

よかったー!と安堵の気持ちでした。アレでごまかされる2歳児かわいすぎます。

――約5万のいいねやRTもたくさんつく反響でした。コメントも多数ありましたが、印象に残っているコメントは?

たくさんの反応をいただけてとても嬉しいです! 「発想の勝利!」と言ってくださる方がおりましたが、子育て中は言い方を変えたり、方法を変えたり試行錯誤の毎日で大変ですが、とても楽しいです。

夫との仲直りのために描き始めた漫画が“家族エッセイ”に

――2人のお子さんを育てているちひろさんですが、それぞれどんなお子さんですか?

息子は、抱っこが大好きの甘えん坊。いつも元気いっぱいニコニコですが、寒さが苦手で冬はもっぱらインドア派。ふざけすぎて叱られると「悲しいの気持ちになっちゃった…」としょんぼりしています。娘は、最近離乳食を始めた動きまくり活発ガールです。

――育児漫画を描いたきっかけは?

結婚して間もなく、夫との日常を投稿したのが始まりです。最初は、ケンカした時の仲直りのために見返す用として描いてたんですが、そのまま家族が増えて、家族エッセイ漫画になっていった形です。

――育児漫画を発信していて、よかったと感じることはありますか?

同じように育児漫画を発信している、絵が趣味のママ友がたくさんできました! 子どもの頃はマンガ家になるのが夢だったので、書籍化したのも嬉しかったです。

――最近お子さんの成長で驚いたことやうれしかったこと、笑ってしまったことは?

毎日驚かされているし、笑わせてもらっているのでパッと思いつきませんが、今朝「雪だるま作ろ〜!」と誘ったら「えー!いいねー!」とノリノリだったのに、窓開けた瞬間「さむい…ちびたろ、中でブロックしてるね…! ママは遊んでな?」と踵を返したのには笑いました。1人で雪だるま作りました。

――さみしい…(笑)。最後に目標や夢などがありましたら、お聞かせください。

どのタイミングになるかは分かりませんが日本一周旅行に行きたいです。

Twitter @chitti_design

1 2 >

シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ