ホーム ダイエット・ボディケア > 正しい下着の付け方ってホントに知ってる? 胸の垂れを解消するバストケアの方法

正しい下着の付け方ってホントに知ってる? 胸の垂れを解消するバストケアの方法

2022/01/26

ピーチ・ジョンでいま一番売れている「ナイスバディブラ」シリーズ。おうち時間が増え、下着だけでなくボディケアコスメ商品も好調

ピーチ・ジョンでいま一番売れている「ナイスバディブラ」シリーズ。おうち時間が増え、下着だけでなくボディケアコスメ商品も好調

 年始の慌ただしさが落ち着き、ダイエットやボディケアなど、在宅時間を過ごすなかで、あらためて自分の身体と向き合う機会も増えている。特に冬は、乾燥による肌トラブルが増える時期。下着の締め付けによる摩擦、ヒップのザラつきなど、気になる悩みは絶えないーー。より快適に過ごすために、どのようなボディケアの考え方が必要なのか? 下着、ボディケアコスメを展開しているピーチ・ジョンの担当者に話を聞いた。

「下着の付け方やボディケア方法の“正しい情報”を知ってほしい」

『ボムバストクリーム リッチ バスト用クリーム』3,278円

『ボムバストクリーム リッチ バスト用クリーム』3,278円

 約2年前から、“おうち時間”や“在宅ワーク”というワードがよく聞かれるように。それに伴い、スキンケアやボディケアの需要も高まりを見せている。同社のボディケアコスメで主力となるのは、バスト用の保湿クリーム。著名人やインフルエンサーが愛用していると話題になり、コロナ禍も相まって売り上げが劇的に伸張。現在もそれを維持している状況で、その他ルームウエア、ナイトブラ、ブラマスクやスクラブといった、自宅で快適に過ごすための関連商品に対する需要が高まっている状況だという。

 商品ヒットには、以前から同社が実施するお客様アンケートに寄せられた“身体の悩み”が関連している。バスト、ヒップ、デリケートゾーン…それぞれに、女性ならではのコンプレックス、家族にも打ち明けられない悩みがある。SNSやインターネットには膨大な情報が出ているが、そのなかで“正しい情報”を得るための仕組みは未だ整っていないのが現状だと同社プレスの小山麻友さんは話す。

「現在、下着のトレンドはノンワイヤーです。ブラジャーとキャミソールが一体となったブラトップなど、着心地がラクな下着を身に着ける方が増えています。最近は初めての下着がブラトップだったという子も。胸が成長して大人になってからも“カップ付きインナー”を着続けている方がいらっしゃいます。ワイヤーがないと、胸は支えられません。下着の問題はデリケートで、直接聞いたり、詳しく教えてくれたりする人もなかなかいない現状があります。弊社もSNSや自社サイトで若年層に向けての発信はしていますが、正しい下着の付け方やボディケアの仕方など、全世代に向けて伝えていきたいと考えています」(小山さん)

バストの最も多い悩みは「胸が垂れている」 パーツごとにケアすることの重要性

 では、どのようなケアをしていくのが良いか。アンケートに寄せられる声から、ボディケア商品の開発をしてきた同社商品部の菅野郁美さんは、「保湿とマッサージを“パーツごとに”行うのがよい」と話す。

「バストに関して『胸が小さい』よりも多い悩みは、『胸が垂れている』『ハリがない』という声です。カップのサイズに関わらず、気にされているお客様が多い。若年層の間でも“ラクな下着”が流行っていて、すでに胸が垂れてしまっている子も、バージスラインという胸と身体の境界線が見えない子もいます。正しく下着を付けることと、パーツごとのボディケアは対になっています。パーツごとに必要な成分も異なるため、それぞれ分けてケアすることをおすすめしています」(菅野さん)

 バストやヒップが垂れる理由は、加齢によるイメージが大きいが「原因はそれだけではない」と菅野さん。

「バストは脂肪が占めている割合が多いですが、その脂肪が脇や背中に横流れをしてしまうと、元の位置からずれて垂れてしまう。また、バストの血流が悪くて凝りがあると、バストが冷えて血色が悪い肌色になっているという人もいる。バストクリームでマッサージをすると血流が良くなって、乾燥した肌にうるおいが生まれます。血流を良くすることが、バストのハリにもつながってくるんです」(菅野さん)

バストケアはどうするのがベスト? マッサージの方法

【バストケアの方法】
(1)500円玉大のバスト用ボディクリームを出して、手のひらに馴染ませる。
(2)バストの輪郭をバストの中心から外周の沿ってなぞるようにマッサージする。
(3)バストと脇下の間を、指の腹でほぐす。
(4)バストを片手で支え、もう片方の手で下から上へ丸みを包み込むようになぞる。
(5)バストの下からデコルテへ、上に持ち上げるように全体をなぞる。

吉田朱里をミューズに迎え、自分を好きになるボディケアの考え方を発信

PEACH JOHN BEAUTYのミューズに就任した、吉田朱里

PEACH JOHN BEAUTYのミューズに就任した、吉田朱里

 近年、人々の生活スタイルは多様に変化している。ボディケアで身体を労わりながら、「ライフスタイルに合った下着を身に着けてほしいい」と小山さん。

「当社にも色々な下着の種類が増えていて、ナイトブラもノンワイヤーブラも補正下着もあります。寝るときはナイトブラとか、家に長い時間いる時はノンワイヤーでもきれいに整えてくれるものとか、外出するときには着やせして見えるもの、ただただ気分が上がる可愛いデザインのものなど、そのときの体調や気分に合った下着を選んでほしい。

 ボディケアコスメも発売して10年ほどですが、コロナ禍もあって認知度が高まってきました。今後は吉田朱里さんをミューズに迎えて、『PEACH JOHN BEAUTY』としてユーザーが自分の身体を好きになれるようなボディケアの方法や考え方を発信していきます。下着とボディケアには親和性があるので、当社ならではの発信をしていけたらと考えています」
シェア

関連リンク

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ