ホーム レシピ > 作っておくと便利!和洋中に使える万能生地 「ひっつみ」

作っておくと便利!和洋中に使える万能生地 「ひっつみ」


和洋中なんでも使える! 「ひっつみ」アレンジレシピ
「ひっつみ」を使った、簡単にできるアレンジレシピをご紹介しましょう。

▼ひっつみ汁

<材料> 2人分
・ひっつみ生地 …適量
・にんじん   …1/3本
・ごぼう    …10cm
・里芋     …2〜3個
・油揚げ    …1/2枚
・みそ     …大さじ2
・みりん    …小さじ1
・だし汁    …カップ3
・ねぎ     …10cm

<作り方>
1)油揚げは熱湯をかけて油抜きする。
2)ごぼうはささがきにして、酢水にさらしてアクを抜く。
3)里芋は皮をむき、5mmの厚さにスライスする。にんじんはタワシでよく洗ってささがきに、ねぎは斜め切りにする。
4)だし汁を鍋で温め、ごぼう、にんじん、里芋の順に加えて材料が柔らかくなるまで煮る。
5)沸騰した湯にひっつみを手でちぎって落とし、浮いてきたらすくい上げて冷水にとる。
6)(4)に油揚げを加え、みそ、みりんで調味する。
7)水をきったひっつみを(6)に加え、器に盛り、ねぎを上から盛りつける。

▼冷やしひっつみ 野菜の焼き浸し添え

<材料> 2人分
・ひっつみ生地      …130g
・だししょうゆ      …適量
・野菜の焼き浸し     …適量
・みょうが        …適量
・しょうが(すりおろし) …適量
・大葉(千切り)     …適量
・大根おろし       …適量

<作り方>
1)湯を沸騰させた鍋にひっつみをすばやくのばし入れて7分茹で、冷水にとり、ぬめりを取り生地を締める。
2)水気を切り、器に盛り、野菜の焼き浸しと薬味を盛りつけ、だし醤油をかける。

▼桜エビと小松菜のひっつみパスタ

<材料> 2人分
・ひっつみ生地     …130g
・桜エビ        …大さじ1
・小松菜        …1株  
・オリーブオイル    …大さじ1/2
・にんにくのみじんぎり …1/2片
・赤唐辛子       …適量
・塩、胡椒       …適量

<作り方>
1)湯を沸騰させた鍋にひっつみをすばやくのばし入れて7分茹で、冷水にとり、ぬめりを取り生地を締める。
2)フライパンにオリーブオイルとにんにくのみじん切り、唐辛子、桜エビを入れて弱火で焦がさないように熱し、香りがたったら小松菜の茎を入れていため、しんなりしたら、小松菜の葉と水気を切ったひっつみをいれて炒め合わせて塩胡椒で味を整えます。


一見「難しそう」と思うかもしれませんが、そんなことはなく、小麦粉に塩と水を加えこねていくとだんだんと生地がまとまってきます。掌に粉と水が一体になるのを感じたら無心にこねていきますが、これが醍醐味です。

そして、できあがった生地にいろいろな食材を組み合わせると、計り知れないレシピが生まれます。お好みの食材で“ヘルシーにバランスよく”でも、“がっつり”でも、なんでもできる万能生地です。

冷蔵庫で1週間保存がきくので、休みの日に作り置きしておくと、忙しい時でもご自宅でおいしく安心して楽しい粉モノ生活が楽しめますよ。
(真藤舞衣子)

< 1 2 3

シェア Google+

関連記事

P R