ホーム エンタメ > 豊川悦司、オカマ役に嫉妬し「女装したい」

豊川悦司、オカマ役に嫉妬し「女装したい」

2009.12.07 17:00

 俳優・豊川悦司が7日、都内で主演映画『今度は愛妻家』の完成披露記者会見に出席し、主人公の愛情表現が不器用な夫・北見役ではなく、石橋蓮司が演じた「オカマの文太役がやりたかった。女装したいな〜。解き放たれた石橋さんを見て、うらやましかった」と女装願望を吐露して会場をわかせた。

 2002年に初演されたオリジナル脚本の同名舞台を『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲監督が映画化し...

関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R