ホーム ダイエット・ボディケア > 【美ボディ大会】ダイエットやボディメイクで人生が変わった…健康的な肉体美で魅了するスタイル抜群の美女たちが競い合う

【美ボディ大会】ダイエットやボディメイクで人生が変わった…健康的な肉体美で魅了するスタイル抜群の美女たちが競い合う

< 1 2 3 4 >

『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』出場の嶋田幸恵さん

 『ベストボディ・ジャパン(BBJ) 2021関東大会』のガールズクラス(18歳〜29歳)に出場した看護師の嶋田幸恵さん(28)は、今回が2回目のコンテスト挑戦になった。半年で体重4キロ、体脂肪率7%を落とした自慢の美ボディを披露した。同僚に「制服のサイズが合わなくなってるよ」と言われるほど変化したというボディメイクについて語った。

『サマー・スタイル・アワード(SSA)』出場のM.Yさん

 健康的で魅力的で美しいスタイルやルックスを審査する『サマー・スタイル・アワード(SSA)』東京予選の「ビューティーフィットネスモデル」部門に初出場したエステティシャンのM.Yさん(33)。2ヶ月で体脂肪率を10%落とし、健康的で魅力的な美ボディを披露した。

『サマー・スタイル・アワード(SSA)』出場の戸町鈴香さん

 女性らしく優雅で美しいバランスのとれたスタイルを審査する『サマー・スタイル・アワード(SSA)』東京予選の「ビキニモデル」部門に出場した元イベントコンパニオンの戸町鈴香さん(28)は、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルに憧れてボディメイクを始めた。今回初出場にもかかわらず見事5位に入賞した。

『サマー・スタイル・アワード(SSA)』出場の宮本詞園さん

 健康的で魅力的で美しいスタイル・ルックスを審査する『サマー・スタイル・アワード(SSA)』東京予選の「ビューティーフィットネスモデル」部門に出場した飲食業の宮本詞園さん(28)は、『ONE PIECE』のロビンのような肉体美で2位に入賞した。

『サマー・スタイル・アワード(SSA)』出場の小田切美樹さん

 女性らしい優雅さバランスのとれたスタイルを審査する『サマー・スタイル・アワード(SSA)』東京予選の「ビキニモデル」部門に出場した栄養士の小田切美樹さん(27)は、3ヶ月で5キロの減量に成功し、「モテるようになった」と笑顔を見せる。

『サマー・スタイル・アワード(SSA)』出場の緒方友莉奈さん

 バランスのとれたスタイルや女性らしく優雅で美しいボディを審査する『サマー・スタイル・アワード(SSA)』東京予選の「ビキニモデル」部門に出場したYouTuberの緒方友莉奈さん(27)は、婚約破棄をキッカケにボディメイクを開始。“元カレを見返したい”と更新を続けたInstagramのフォロワー数は10万人超。グラビアモデル時代は“性の対象”だったが、今では女性からの“憧れの対象”へと変化を遂げたそうだ。

『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』出場の蔵野舞さん

 『ベストボディ・ジャパン 2021関東大会(BBJ)』のレディースクラス(30歳〜39歳)に出場した獣医師の蔵野舞さん(35)は、背骨が左右に曲がる側弯症という病気ながらも。美しい立ち姿と鍛え抜かれた美ボディを披露した。

『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』出場の石黒未結さん

 『BEST BODY JAPAN(BBJ)2021 関東大会』ガールズクラス(18歳〜29歳)に出場したパーソナルトレーナーの石黒未結さん(22)は、コロナ自粛生活中に1ヵ月で8キロ減量に成功した。バランス良く筋肉のついたスタイルやウォーキング、ポージングなど、魅力的な表現力が審査されるフィットネスモデル部門に出場。初めてのコンテストで「内気な性格を克服したい」と語る。

『ベストボディ・ジャパン(BBJ)』出場の岩澤えなさん

 『ベストボディ・ジャパン(BBJ) 2021関東大会』の「ミス・ベストボディ部門」のガールズクラス(18歳〜29歳)で優勝した元客室乗務員で現在はフィットネストレーナーとして活動する岩澤えなさん(27)。適応障害に苦しむ人たちに勇気を与えたいと大会出場を決め、「今がどん底でも、いつか輝ける日が来るので大丈夫」と自身の経験を通して語ってくれた。

< 1 2 3 4 >

(写真/片山よしお)
シェア

あなたにおすすめの記事

おすすめコンテンツ


P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ