ホーム エンタメ > 桐谷美玲、三浦翔平との結婚報道質問に無言 報道後初の公の場もうつむきながら退場

桐谷美玲、三浦翔平との結婚報道質問に無言 報道後初の公の場もうつむきながら退場

銀座のショーメ銀座本店のリニューアルオープンテープカットセレモニーに参加した桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

銀座のショーメ銀座本店のリニューアルオープンテープカットセレモニーに参加した桐谷美玲 (C)ORICON NewS inc.
 俳優・三浦翔平(29)と6月に結婚すると報道されていた女優・桐谷美玲(28)が1日、東京・ショーメ銀座本店のリニューアルオープンテープカットセレモニーに参加。報道後、初めて公の場に姿を見せ、去り際に報道陣から交際に関する質問が飛んだが無言で立ち去った。

 かねてより一部週刊誌などで交際が伝えられている2人だが、今月下旬に婚姻届を提出する方向で調整を進めているなどと先月16日に一部で報じられた。ORICON NEWSの取材に双方の所属事務所は「何も決まっておりません」とコメントしていた。

 イベントの終了時に「6月になりましたが結婚はいつに」「順調ですか」「三浦さんから指輪はいただいたんですか」という質問が飛んだが桐谷は無言で応じることなく、うつむきながら足早に立ち去った。

 この日、桐谷はベロアの濃紺のロングドレスで、1億5000万円超のジュエリーを身にまとって登場。店内を見学すると笑顔を見せた。その後、トークセッションを開催。ジュエリーに「ホントに光栄です。そのひと言に尽きます。すごく繊細なデザイン」とにっこり。「こういったジュエリーは、まだ身につける機会はあまりないんですけど、付けさせていただくと気分が高揚する。すごく嬉しいです」と興奮気味に語った。

 店内にはブライダルサロンも併設されている。室内の雰囲気について「女の子の夢がたくさん詰まっている部屋と感じた。かわいらしい。こういったところに住めたらステキな生活が送れるんだろうな」と結婚への思いをちらりとのぞかせた。ジュエリーを身に着けて行きたい場所については「女性同士の方がジュエリーは盛り上がる。よく母親と2人で出かけるので、一緒に付けて気分を高めあって語り合いたい」と笑顔を見せた。

 自身のカラット数はという難題を司会からぶつけられたが桐谷は「0.2カラットぐらいですかね」と回答。目指すカラット数は「リングが5カラットなので、ここまで行けたらいいなと思っています。けど、まだまだ修行が足りない」としていた。

 ショーメは1780年にフランスで創業し、ナポレオンの皇后ジョセフィーヌをはじめ、王室御用達のハイジュエリーブランド。リニューアルオープンした銀座本店は「自然主義」をいたるところに記し、メゾンのアイデンティティーを表現している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R