ホーム エンタメ > 竹内涼真「俺を落としてみなよ」 名セリフにファン悶絶

竹内涼真「俺を落としてみなよ」 名セリフにファン悶絶

映画『センセイ君主』の完成披露イベントに出席した竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.

[拡大写真]

映画『センセイ君主』の完成披露イベントに出席した竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の竹内涼真(25)、女優の浜辺美波(17)が18日、都内で行われた映画『センセイ君主』(8月1日公開)の完成披露イベントに出席。今作で教師役に初挑戦し、ラブコメ映画の初主演を飾る竹内は「やっとですね、先生です。もう制服は着なくなってきますね」。駆けつけた女性ファンの前で、劇中の名セリフ「俺を落としてみなよ」を生披露すると、黄色い歓声が沸き起こっていた。

 同作は、2013年から17年まで連載された幸田もも子氏の少女漫画を実写化。イケメンで頭脳明晰だが人付き合いが苦手でクールな高校教師・弘光由貴を竹内、弘光に恋するちょっぴりおバカな女子高生・佐丸あゆはを浜辺が演じ、教師×生徒の“禁断の恋”を高いテンションでコミカルに描く。

 振り切った演技で“コメディエンヌ”としても存在感を発揮した浜辺は「明るい女の子役だったので、羞恥心を捨てて『変顔でも何でも来い!』って思って演じました」と笑顔。「攻めに攻められたのは、先生が竹内さんだったおかげです」と感謝すると、竹内が「いやいや、美波ちゃんのおかげだよ」と返し、べた褒め合戦を繰り広げた。

 イベントにはそのほか、佐藤大樹(23)、川栄李奈(23)、新川優愛(24)、月川翔監督(35)が出席。恋バナに花を咲かせ、川栄が「恋愛に関しては草食系タイプ。見てるだけで、運に任せて何もしないかな」と語ると、竹内“先生”は「好きって気持ちを伝えないと、何も始まらないんだぞ!」と公開説教して、笑わせていた。


関連写真

関連リンク

シェア Google+

注目★トピックス


おすすめコンテンツ


P R